上五島病院フォトアルバム

2009年4月1日

第30回離島医療研究会が開催されました

 
 
第30回 長崎県離島医療研究会
メインテーマ:共に語ろう、これからの離島・へき地医療
日時:平成20年10月4日、5日
場所:長崎ブリックホール国際会議場

10月4日(土)
臨床I(臨床医学部門)
  座長:辻研一郎(上五島病院診療部長)
  一般演題5題

特別講演
 「地域における医療体制のあり方」
  講演  吉新通康 (社団法人地域医療振興協会理事長)
  座長  矢野右人 (長崎県離島医療圏組合副会長)

シンポジウム
 「これからの離島・へき地医療体制のあり方について」
  座長 調 漸(長崎大学医学部・歯学部付属病院
           へき地病院再生支援・教育機構機構長)
  シンポジスト
   1.向原茂明(長崎県福祉保健部参事監)
   2.立花一憲(上対馬病院院長)
   3.押淵 徹(平戸市民病院院長)
   4.山崎一美(奈良尾病院院長)
   5.前田隆浩(長崎大学大学院医歯薬総合研究科
          離島・へき地医療学講座教授)

10月5日(日)
臨床U(コメディカル部門)
  座長:森井一裕(有川病院副院長)
  一般演題5題

臨床V(看護部門)
  座長:橋本和子(奈良尾病院看護総師長)
     頭島利江子(上五島病院看護師長)
  一般演題7題

ミニシンポジウム
 「魅力ある病院づくり看護職として何ができるか?」
  座長 氏田 美知子 
    (長崎県立大学シーボルト校看護学科准教授)
  シンポジスト
   1.下山美徳(上五島病院看護師長)
   2.福島利恵(対馬いづはら病院副看護師長)
   3.谷内美咲(奈留病院看護師)
   4.吉田早苗(有川病院看護師)