平成29年度 長崎県上五島 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 46 27 43 60 82 203 407 598 752 262
平成29年度中に当院の一般病棟を退院された患者さんの年齢を10歳刻みで集計しております。
60歳以上の入院が80%以上を占めていることがわかります。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
DPC準病院のためデータを用意できません
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 6 5 10 2 5 5 1 7
大腸癌 4 8 5 11 8 11 1 7
乳癌 11 1 0 6 1 1 1 7
肺癌 5 0 1 31 8 11 1 7
肝癌 3 4 4 0 9 17 1 7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
5大がんと呼ばれる胃癌、大腸癌、乳癌、肺癌、肝癌の患者さんについて初発の病期分類別及び再発に分けて集計しました。
当院では大腸癌及び肺癌の件数が多くなっています。また、大腸癌、肺癌ともにステージⅣの患者さんが多いことがわかります。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 1 7.00 63.00
中等症 3 54.00 86.00
重症 6 18.67 85.17
超重症 0 0 0
不明 0 0 0
市中肺炎とは、普段の社会生活を行っている中で罹患した肺炎のことをいいます。
肺炎の重症度については、日本呼吸器学会で公表されている成人市中肺炎診療ガイドラインに基づいて分類しております。
当院では重症が全体の60%以上を占めています。また、中等症が平均在日数が長くなっていることがわかります。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 32 34.72 77.66 17.65
その他 2 202.5 82.5 0
脳梗塞の病型別患者数、平均在院日数、平均年齢、転院率を示したものです。
当院では、発症3日以内の急性期脳梗塞の患者さんが多く、手術等の高度医療処置の必要がある症例に関しては、ヘリ搬送等により専門治療のできる病院へ紹介しております。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 69 0.43 1.71 0.00 66.28
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 14 7.71 8.79 0.00 71.79
K654 内視鏡的消化管止血術 12 0.92 8.83 0.00 73.42
K7212 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm以上) 11 1.64 4.82 0.00 69.00
K533-2 内視鏡的食道・胃静脈 瘤 結紮術 7 5.14 11.57 0.00 71.00
平成29年度に内科へ入院となった患者さんの手術別患者数で、患者数上位5位までを表しています。
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 20 3.85 6.4 0.00 65.4
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 15 0.73 8.13 0.00 68.73
K6335 鼠径ヘルニア手術 14 2.57 5.93 0.00 72.29
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 11 1.18 3.09 0.00 70.36
K6113 抗悪性腫瘍剤動脈、静脈又は腹腔内持続注入用植込型カテーテル設置(頭頸部その他に設置した場合) 10 6.70 15.10 0.00 63.20
平成29年度に外科へ入院となった患者さんの手術別患者数で、患者数上位5位までを表しています。
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(肩甲骨,上腕,大腿) 46 4.87 50.76 6.52 81.80
K0821 人工関節置換術(肩,股,膝) 30 2.57 37.10 0.00 74.70
K0462 骨折観血的手術(前腕,下腿,手舟状骨) 22 3.45 22.23 0.00 71.86
K0811 人工骨頭挿入術(肩,股) 15 5.07 45.33 0.00 84.47
K0463 骨折観血的手術(鎖骨、膝蓋骨、手(舟状骨を除く。)、足、指(手、足)その他) 9 6.78 45.36 0.00 63.44
平成29年度に整形外科へ入院となった患者さんの手術別患者数で、患者数上位5位までを表しています。
産婦人科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K861 子宮内膜掻爬術 13 0.00 1.00 0.00 58.08
K909-2 子宮内容除去術(不全流産) 9 0.00 1.00 0.00 31.33
K867 子宮頸部(腟部)切除術 2 1.00 2.00 0.00 43.00
K8882 子宮附属器腫瘍摘出術(両側)腹腔鏡によるもの 2 1.00 4.00 0.00 59.50
K877-2 腹腔鏡下腟式子宮全摘術 1 0.00 4.00 0.00 47.00
平成29年度に産婦人科へ入院となった患者さんの手術別患者数で、患者数上位5位までを表しています。
眼科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)(その他のもの) 10 0.00 3.00 0.00 77.10
平成29年度に眼科へ入院となった患者さんの手術別患者数で、患者数上位5位までを表しています。(H29年度は1手術のみ)
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 0 0.00
異なる 0 0.00
180010 敗血症 同一 17 0.69
異なる 3 0.12
180035 その他の真菌感染症 同一 0 0.00
異なる 0 0.00
180040 手術・処置等の合併症 同一 19 0.77
異なる 2 0.88
播種性血管内凝固症候群、敗血症、その他の真菌感染症、手術・処置等の合併症の症例数と発症率を集計しました。
更新履歴
2018/9/28
平成29年度 病院指標を掲載しました。