上五島に根ざした奈良尾診療所です。外来、リハビリテーション、健診、診療所支援を重点に質が高く効率の良い医療を島民の皆さんに提供して行きます。

個別健診のご案内

2008年4月から、従来の老人保健法に基づく基本健康診査に代わり、40歳から74歳までの方を対象に、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した生活習慣病予防のための、新たな特定健診・特定保健指導が実施されました。
メタボリックシンドロームとは? 肝臓や腸などの内臓まわりに脂肪がたまり過ぎた状態(内臓脂肪型肥満)に加え、高血糖、高血圧、脂質異常のうち2つ異常が加わった状態をいいます。たまり過ぎた内臓脂肪は放置しておくと身体にさまざまな悪い影響を及ぼします。
個別診断のコース
コース内容
※乳がん検診(2年に1回)、子宮がん検診(2年に1回)は上五島病院で実施しています。

個別健診のコース

診察等 問診(病歴、治療中の病気、服薬中の薬、生活習慣病などの情報)
身体計測(慎重、体重、BMI、腹囲)
理学的所見(身体診察など)
血圧測定
脂質を調べる検査 中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
代謝系を調べる検査 血糖、ヘモグロビンA1c、尿糖
肝機能を調べる検査 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GPT)
尿・腎機能を調べる検査 尿蛋白
貧血を調べる検査 赤血球(ヘモグロビン)、ヘマトクリット
その他 心電図検査、眼底検査

生活習慣病予防健診のご案内

〜全国健康保険協会(協会けんぽ)〜

奈良尾医療センターでは、本年4月1日より全国健康保険協会(協会けんぽ)の生活習慣病予防健診実施機関となりました。
健康保険被保険者の方を対象とした健康診断で、協会けんぽからの一部助成がありますので、負担額も少なく、充実した内容の各種検査を受けることができます。受診時には協会けんぽの加入者(ご本人)であることが必要です。
なお、加入者のご家族の方につきましてはこれまでどおり特定健診ができます。

<健診内容>

一般健診 対象年齢:35歳から74歳
  ○診察等 ○身体計測 ○血圧測定 ○尿検査 ○便潜血反応検査
  ○血液検査 ○心電図検査 ○胸部レントゲン ○胃部レントゲン
乳がん・子宮がん検診 一般健診を受診する40歳以上の本年度偶数年齢の方
子宮がん(単独)検診 対象年齢:20歳〜38歳の偶数年齢の女性

※乳がん・子宮がん検診は上五島病院にて行っていただきます。

詳しいことは奈良尾医療センター 44−1010 までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

レントゲン撮影室、内視鏡室、健診室

経鼻内視鏡について

リハビリのご案内[身体的な機能の改善、生活援助]

リハビリイメージ

当センターのリハビリテーションは、全ての人達が住み慣れた地域でいきいきと暮らせていけることを目的としています。
特に障がいを持つ患者さんが社会復帰できるように様々なリハビリテーション(理学療法)を提供し、総合的な生活支援を積極的に行っていきます。

リハビリに関する諸注意

患者さんによって、その症状はさまざまで効果が出る治療、患者さんにあまりあわない治療もあります。
当センターでは患者さんに一番適しているとおもわれる治療を施しますが、加療していくうちに患者さんと治療法の相性もわかってきます。
もし、お体に会わない治療がありましたら、遠慮なく相談をしてください。
患者さんにあう治療を改めて処方いたします。

 
 
▲このページのトップへ