小児科

小児科診療のご案内

概要

当院小児科は昭和53年の診療科増設により、開設されました。初代小児科医は内田信三医師です。昭和57年に2人体制となり診療が継続されましたが、平成19年医師不足により半年間1名体制となりました。
現在、久野高大医師の1名体制で、長崎大学小児科や長崎医療センター小児科の応援を受けながら、上五島地域の小児科診療の充実を図っています。

  • 大きいな写真で見る

目標

    上五島地区に小児科医常勤の施設は当院のみであり、

    1.上五島地域における小児科診療の確保
    2.周産期医療の充実
    3.母子保健、学校保健の実践 

    などを目標に努力しています。

    医師紹介

      新宮 啓太

        鶴川 慎一郎

          診療科一覧へもどる